無線機お役立ち用語集

画像

インカム

「インカム」とは特定の区域内で通話する「内線通話機」すなわち「Inter Communication System」の略です。主に、狭いエリアで特定のメンバー間で通話するときに使うシステムのことを指しており、最近では特定の小電力トランシーバーをインカムとして使っていることも多いです。マイクとスピーカーが一緒になっているヘッドセットのことをインカムと呼ぶ場合もあります。

エマージェンシー機能

無線機に付いている、緊急用の信号を送る機能のことです。エマージェンシー信号を送るボタンは、通常に使う音声送信のボタンとは別の目立たない場所に付いています。エマージェンシー用のスイッチを押すと、エマージェンシー呼び出し専用のチャンネルで信号を送ることができます。このときのチャンネルは自分のチャンネルとは別のチャンネルです。

基地局

無線端末同士で通信を行うための装置が置かれている建物の設置場所のことを基地局(ベースステーション)といいます。
携帯電話の基地局を例に挙げると、電柱やビルの屋上や天井などに設置されているものと同じようなものです。

混信

無線機では特定のチャンネルを決めて電波のやり取りをしますが、そのチャンネルに受信したい電波以外の電波が入ってくることを混信といいます。通常は決められたチャンネルに他の電波が入ってくることはありませんが、他の音声が混信すると大切な音声が聞き取れないなど妨害となってしまいます。

周波数とヘルツ(Hz)

周波数とは、交流電流や音波、電波などで1秒当たりに起こる電気の波(振動回数)のことです。単位はヘルツ(Hz)で表します。たとえば、1秒に1つ波が発生することを1ヘルツ(Hz)、1秒に50波が発生すれば50Hzと表します。

電波法

無線機などで電波を使うときに決められている法律が「電波法」です。使用する無線機の用途に合わせて認定が必要だったり、無線局の開局にあたっての取り決めがあり、違反すると罰則が科せられます。

GPS

GPSとはグローバルポジショニングシステム(Global Positioning System)の略で、自分がいる現在位置を測定するためのシステムのことです。その元となる位置情報は宇宙にある衛星を利用しています。

PTT

「PTT」とは、プッシュトゥトーク(Push To Talk)の略です。無線機やトランシーバーに付いているPTTボタンを押している間に話すと音声を送信し、ボタンを押していないときは相手の音声を受信する状態になります。

RoHS

欧州連合(EU)で規定されている、電子・電気機器の特定有害物質の使用制限についての指令です。2006年7月から施行されています。

3G・LTE・4G回線

3G、LTE、4Gとは通信規格のことで電話回線の種類を表しています。3Gは第3世代移動通信システム、LTEと4Gは第4世代移動通信システムで、3Gのパケット通信システムのパケット部分だけをスピードアップさせた規格です。LTEと4Gはほぼ同じものと言えるでしょう。

TOPへ戻る

TOPへ戻る

販売ランキング
IP無線比較
IP無線専門会社無料診断

失敗しない!
レンタル無線機の選び方

無線機の基礎知識

シチュエーション別
無線機の活用事例

IP無線機の導入事例

IP無線専門会社の選び方

安心と実績で評判の
無線機レンタル会社ランキング