【メーカー比較】モトローラ社のトランシーバー

トランシーバーの購入やレンタルを検討する際に、悩みがちなのがメーカーについてです。サイトでリサーチしてみると、多くのメーカーのアイテムがずらりと並んでいますから、「どれを選べば良いのかわからない!」なんてお悩みを抱える方も少なくありません。

トランシーバーに求める性能は人それぞれだからこそ、自分にあったメーカーを選択することが、成功のコツと言えるでしょう。初心者には「どれも同じ」ように思えるトランシーバーですが、実はメーカーごとにアピールするポイントが違っているものです。

今回は、トランシーバーの世界の中でも安定した人気を誇る、モトローラの特徴や魅力、人気機種について紹介していきます。ぜひ参考にしてみてください。

モトローラの特徴

モトローラの特徴

トランシーバーにあまり詳しくない方でも、その社名を知っている可能性が高いのが、モトローラです。モトローラの創業は、1928年。以来90年以上にわたって、世界中で高品質な無線機を提供し続けています。

実は世界で初めてトランシーバーを開発したのも、このモトローラです。以降、トランシーバーを含めた無線機器業界のパイオニアとして、第一線で活躍し続けています。ちなみに、1969年に人類が初めて月に到達した際、現地の声を地球に届けるためのサポートをしたのも、このモトローラなのです。遠く離れた場所で活動する宇宙飛行士の声を地球へと届け、世界中に感動と驚きを与えたのですね。

過去に数々の偉業を達成してきたモトローラは、現在でも世界シェアナンバーワンの実績を誇っています。トランシーバーや各種無線機は、いつでもどこでも、正確に情報をやり取りするための機械です。企業が業務改善のために使用することを考えたら、「壊れやすい」「思うように通信できない」という事態は、できる限り避けなくてはならないもの。その点モトローラの製品は、高品質で信頼度の高いものであり、多くの企業が積極的に導入しているという特徴があります。

モトローラの製品は軍事用にも採用されていて、「とにかく使い勝手の良いトランシーバーが欲しい」という方のニーズにもこたえてくれるでしょう。

なぜモトローラが、このように高品質な製品を提供できるのかというと、その秘密は厳しい独自基準を設けて、その品質を徹底管理しているためです。そのレベルは、その他のメーカーと比べようもないぐらい厳しいもので、たとえ法律をクリアしても、モトローラの品質基準をクリアできないために、製品化が断念されたアイテムもあると言われています。

このように、店頭で販売・レンタルされる前に、徹底した品質管理がされており、安心して扱えるのが、モトローラ製トランシーバーの特徴の一つだと言えます。日本だけではなく、世界中で支持されているシェアナンバーワンメーカーなので、信頼して導入することができることでしょう。

モトローラのおすすめトランシーバー

モトローラのおすすめトランシーバー

このように、他のメーカーにはない、圧倒的な魅力を持っているのが、モトローラ製のトランシーバーです。では具体的に、モトローラのトランシーバーの中でも人気の高い機種は、どういったものなのでしょうか。

おすすめのトランシーバーを2つ紹介します。

CL08

堅牢性の高い小型ボディーに、「低価格で取り入れやすい」という特徴をプラスしたのが、特定小電力トランシーバー「CL08」です。「CL08」と書いて「クリエイト」と読みます。

トランシーバーを決定する際に気になるのが電波の飛びですが、こちらの製品の場合、市街地屋外で300m程度、郊外の場合は500m程度、障害物なし見通し1km以上という数値となっています。チャンネル数は47chで、防水性能はIPX4です。

屋外の作業中でもハードに使える!というよりは、むしろ室内で、「いつでも手軽に業務連絡できるように」という目的で導入されるケースが多いようです。非常に小型で女性でも扱いやすいので、結婚式場やレストラン、ホテルなど、多くのお客さまを一度にサービスするような業態においても、人気の高いトランシーバーとなっています。

CL08には、黒・赤・青の3色が用意されており、業務や担当場所によって色分けをすることも可能となっています。

CL120A

無線機よりは手軽に扱えるトランシーバーとはいえ、「使用する場面が限定されてしまうのは困る」と感じる方も多いことでしょう。屋外でもハードに使いたい!という場合には、より性能の高いCL120Aを選択するのがおすすめです。

こちらのトランシーバーの特徴は、IP67の防塵・完全防水構造を採用していることです。工事現場でも雨天でも、安心して使用することができます。単三アルカリ乾電池1本あれば、約33時間使用することができます。非常に手軽に、そして長時間活用することができるでしょう。

CL120Aには、音声録音・再生機能とバイブレータ着信機能が備わっていて、より便利にトランシーバーを活用できるよう工夫されています。あらゆる業務において、便利に使えることでしょう。うるさい場所での着信も聞き逃すことはありませんし、会話の内容で気になる部分が出てきたら、その場でさっと録音対応することが可能です。

電波の飛びは市街地屋外で300m程度、郊外の場合は500m程度、障害物なし見通し1km以上となっています。通信距離に不安がある場合には、無線中継装置を使用することで、倍以上電波を飛ばすことも可能となります。状況に合わせて、導入を検討してみてください。

ブラック、シルバー、イエロー、ネイビー、レッド、ブルーの6色が展開されていて、薄さ16.5mmの軽量コンパクト設計で作られています。女性であっても扱いやすく、また業務中に邪魔になりにくいという特徴もあります。

個別呼び出しはもちろんのこと、158通りのグループコードを利用できるグループ呼び出し、一斉呼び出しに対応しています。「いつでもどこでも情報のやり取りができる」というトランシーバーの強みを、ストレスフリーで体感できることでしょう。

モトローラ製品は、その品質に絶対的な自信を持っており、多くの製品に保証期間が設定されています。レンタルではなく購入を検討する場合でも、安心して導入しやすいと言えるでしょう。

モトローラのトランシーバー用アクセサリ

モトローラのトランシーバー用アクセサリ

モトローラのトランシーバーをより便利に使いたい!と思ったときに、欠かせないのが各種アクセサリです。自身の用途に合わせて、必要なトランシーバー用アクセサリを導入することで、使い勝手や通信品質の向上にもつなげていくことができるでしょう。

世界シェアナンバーワンの大手企業だからこそ、モトローラにはさまざまな専用アクセサリが用意されています。特におすすめなのは、以下のアイテムです。

イヤホン・イヤホンマイク

相手の声を聞き取りやすくするために、欠かせないのがイヤホンです。相手の声を耳元に直接届けることができるので、周囲への情報漏れを気にすることがなくなるでしょう。イヤホンとマイクがセットになっている商品であれば、自分からの情報発信もスムーズに行えます。大声を出さなくても、またわざわざトランシーバーを動かさなくても、気軽に情報をやりとりできます。

ヘッドセット

より安定して音を聞き取りたいと思う場合には、ヘッドセットを選択するのがおすすめです。頭部やヘルメットにイヤホンとマイクを固定できるので、非常に便利です。

イヤホンマイクと比較すると目立ちやすいという特徴はありますが、ズレや耳元への負担は小さくて済むでしょう。

バッテリー関連

トランシーバーを使う際に、あると便利なのが充電池です。繰り返し充電することで、何度も使えて経済的です。ACアダプターやトランシーバーを直接差し込んで使える、充電器も人気を集めています。ストレスフリーで使用できるアクセサリを検討してみてください。

キャリングアクセサリ

トランシーバーの持ち歩きを楽にするためのグッズが、キャリングアクセサリです。ベルトタイプやストラップタイプ、チェストバックに小型ケースなど、さまざまなアイテムが揃っています。

世界シェアナンバーワンの安心感がモトローラの魅力

モトローラのトランシーバーの魅力は、多岐にわたります。さすがは無線機業界の老舗であり、世界シェアナンバーワン企業の実力といったところでしょう。

「とにかく初めてで何もわからない」「安心して使用できる製品が欲しい!」と思うときには、ぜひモトローラを検討してみてください。

TOPへ戻る

TOPへ戻る

販売ランキング
IP無線比較
IP無線専門会社無料診断

失敗しない!
レンタル無線機の選び方

無線機の基礎知識

シチュエーション別
無線機の活用事例

IP無線機の導入事例

IP無線専門会社の選び方

安心と実績で評判の
無線機レンタル会社ランキング