無線機は購入する?それともレンタル?機種の選び方と価格を徹底検証

無線機は購入する?それともレンタル?機種の選び方と価格を徹底検証

活用の幅が広く免許も不要

無線機はいくつかの種類に分類することができ、その中には使用する際には免許が必要になるタイプもあります。日常的に利用する企業なら、免許取得を目指しても投資する価値があるかもしれませんが、イベント時など使用頻度が少ない場合には、わざわざそのために免許を取得するのは手間の方が多くなります。そんな法人におすすめなのが、トランシーバーやインカムなど免許が必要ない無線機です。これらは購入してもリーズナブルなものが多いので、レンタルではなく購入する企業も多いのですが、たまにしか使わないならレンタルという方法もおすすめです。

トランシーバーとインカムの違い

トランシーバーとインカムの違い

免許が必要ない無線機に分類されるトランシーバーとインカムは、どちらも少し離れた距離の相手とコミュニケーションをとることができるという特徴があります。しかし両者にはメカニズムという点や使い方において大きな相違点があります。まずトランシーバーは、トランスミッターとレシーバーの両方を兼ね備えている通信機で、1台あると無線電波を使って送信と受信の両方に対応することができます。大型のものから小型のものまでサイズは幅広くラインナップされていますし、どのぐらいの距離まで送受信できるのかという点は商品ごとに異なりますが、1台で送信と受信ができるものはトランシーバーに分類されます。

一方、インカムというのはインターコミュニケーションシステムを短く略したもので、ハンズフリーな会話ができるタイプはインカムに分類されます。コンサート会場などのイベント時においては、トランシーバーを使わなければコミュニケーションができないというよりも、ヘッドセットを装着していればいつでも通信ができるというシステムの方が、仕事がより効率的に進められるでしょう。

インカムは、静かな場所やざわついた場所など多種多様な環境において、スタッフ間で意思の伝達やコミュニケーションをとるために使われる通信装置です。音声の送受信はヘッドセットを通して行われるので、静かな場所でも通信内容が周囲に聞こえるという問題がありません。そのため、ヘッドセットタイプの無線機のことをインカムと呼ぶ人が多く見られます。

基本的なメカニズムはトランシーバーもインカムも大きな違いはありませんが、実際に現場で使う場合には、両者には大きな違いがあります。相手とより素早くコミュニケーションを取りたい時の選び方としては、トランシーバーよりもインカムの方が優秀ですし、ハンズフリーで無線通話ができるという点もまた、インカムが人気の理由となっています。

購入VSレンタル

免許不要なトランシーバーやインカムなどの無線機は、購入しても価格が比較的リーズナブルなので、頻繁に利用する企業なら購入したほうが長期的にはお得でしょう。しかし、レンタルサービスを利用すれば、リーズナブルに複数台を借りることができますし、ニーズがある度に最新機種を借りられるというメリットが期待できます。また、購入してしまうと、万が一の故障時には修理をしたり買い替えの費用が発生してしまいますが、レンタルならそうしたメンテナンス面でも全く費用が掛かることはなく、維持費という面でも節約することができます。

無線機を購入するかレンタルするかの選び方は、どんな機種を考えているのかを決めてから、購入する場合とレンタルの場合で費用比較をしても良いですし、特に機種を決めていなくても、まずレンタルする場合のコストを見積もったうえで、購入するといくらかかることになるのかという点から計算するという選び方でも良いでしょう。用途によっては免許不要なタイプでは十分ではないケースがあり、その場合には要免許の無線機機種が必要です。レンタル会社では、免許が必要になった場合の手続きに関しても、すべて代行してくれる所が多いため、法に触れることなく安心してニーズを満たす機器の選び方が可能というメリットもあります。

価格はどのぐらい?

無線機をレンタルする場合も購入する場合でも、機種によってかかる価格は異なりますし、レンタルの場合には当該機種をどのぐらいの期間利用するかによってもレンタル価格が異なります。そのため、買うのがお得なのかレンタルがお得なのかは、そうした条件を考慮しながら計算するという選び方が賢いでしょう。価格が高めの機種を選ぶと、一般的には通信可能な電波距離が長くなるため、広い会場や建物内でもコミュニケーションが可能となります。そうした機種の中には、利用に際して免許が必要となる機種もあり、免許取得の手続きにも費用が発生することになります。価格を計算する際には、そうした諸経費もすべて盛り込むことが大切です。初めて利用するという場合には、まずはレンタルを利用して使い勝手や機種の満足度などを実感した上で、買うかどうかを検討するのがおすすめです。

TOPへ戻る

TOPへ戻る

販売ランキング
IP無線比較
IP無線専門会社無料診断

失敗しない!
レンタル無線機の選び方

無線機の基礎知識

シチュエーション別
無線機の活用事例

IP無線機の導入事例

IP無線専門会社の選び方

安心と実績で評判の
無線機レンタル会社ランキング